ベランダに鳩対策|しつこい鳩を近寄らせない

男性作業員

危険な蜂退治

住宅

業者に任せる蜂退治

スズメバチやアシナガバチなどに刺されると、最悪の場合生命に関わります。小さな虫だからと侮ると大変危険です。ハチ駆除は自分でもできますが、体を守る装備や道具などを揃える必要がある為、簡単にはできません。全国的にハチ駆除を専門に扱う業者も多く存在し、様々なハチを退治してくれます。各業者によって方法や金額は異なりますが、まずは電話による相談を受け付けている業者が多く、口頭でハチの種類やハチの巣の大きさなどを伝えます。その後現地に来てどれくらいの労力が必要かを見積もりして、お客様に検討していただきます。依頼が確定したら作業日を決めて作業に入ります。作業後は撤去した蜂の巣の処分などもすべて行ってくれるので安心して依頼する事が出来ます。

自分でハチを駆除する

業者に依頼せずに自分でハチ駆除をする時には、ハチの種類やハチの巣の大きさなどを確認した後で行なう必要があります。服装は厚手の服の上から雨合羽などを着用して、万が一ハチに刺されても針が体に届かないように装備しておきます。袖口はハチが侵入できないようにテープなどで縛り、厚手の手袋を着用します。ホームセンターなどで遠くからでも噴射できる殺虫スプレーを購入し、なるべくハチの巣の遠くから噴射する事が重要です。スプレーを噴射するとハチが飛び立ち怖い思いをしますが、我慢して噴射し続ける事でハチの勢いが弱ってきます。ハチの勢いが衰えたら、ハチの巣を棒で落として袋に入れて燃えるごみとして処分します。ハチ駆除をする時には、安全を確保する事が一番重要です。